段々と春らしくなり、冬用布団がとても熱く感じられるようになってきました。しかし、気候というのはどうにも信用ならないので、布団を払いのけるわけにもいかず、すべてかぶっております。
最近、猫と眠るようになりました。5キロほどの雄猫なので、シングル布団の半分を占領されます。最初は寝返りを打とうとするたび、目が覚めたのですが今はそんなことはありません。1ケ月でだいぶ慣れたものです。
しかし、春めいた気候のせいか、猫が一緒に寝てくれなくなり始めました。昨夜はパソコン用の椅子の下で眠っていましたが、夜中にふと目覚めるといつも通り隣にいました。
猫と眠るようになり、温かな体温で心地よい眠りを得られたのですが、そろそろ限界のようです。こんなことなら、真冬のうちから寝たかったな、と思います。